2006年07月30日

ドーンと出た花火が綺麗だな♪

いよいよスキル割り振りがきつくなってきたマキシマ・ロードですコンニチワ

今回のイベントはUCGM操るMSや戦艦を叩き落して日ごろの鬱憤を晴らす・・・もとい宇宙の感覚に慣れ、スペースエンゲも上げようというものです。
予備PCの修復に時間を取られ少し遅れていくと
0729-010729-02







すでに大勢の連邦兵が飛び交い巨象に群がるハイエナの如くチベに取り付いてます。
早速参戦しチベに砲撃
0729-03







しばらくあってチベ爆散。その後もゲルググSやムサイを追い掛け回してイベントは終了しました。

さて宇宙ステーション0157には連日ジオンPCがやってきます。
Nに紛れたり過疎地域を訪れたり大胆にも過密地域に強襲を掛けたり様々です。
位置情報伝達に戸惑っていた連邦側も試行錯誤を繰り返してます。

そんな中Nの一群の中にチーム名付きPC発見即迎撃
0729-040729-05







どうにか撃墜成功

その後滅多に人も訪れないシャフトを探索すると、なんとグランディスさんがいるじゃないですか。
挨拶するとバズ弾のお返事が。そう来なくっちゃとばかりに合戦開始。
0729-06







宇宙育ちの意地を見せちゃるぜと病原性大腸菌謹製EXミリキャを叩き込みます。
頃合を見計らってじゃーやんとバズにチェンジ。
ステーション近辺に追い込み援護も加わります。やがて
0729-07







なかなか好勝負でした〜

さて、ハンガー1(人口の多い地帯)でくつろいでるとどこからか悲鳴が・・・。
どうも近辺でPCにやられたらしく付近を捜索するとPC発見
付近にいた味方と共に攻撃開始
0729-08







これもなんとか
0729-09







撃破成功

こうしてまずまずの成績を上げましたが、スナイパーライフルを持ったゲルググSは残念ながら落とせませんでした。
まぁ色々課題はありますが(鯖落ちとか)とりあえずグラウンドエンゲ削ろうかマジ悩むマキシマ・ロードでした  

Posted by hyperexpress at 12:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月29日

正義の怒りをぶつけろ〜ディ○プスに♪

連日の鯖落ち、巻き戻りにめげながらもひたすらスキル上げ中のマキシマ・ロードですコンニチワ。

26日以降地上は全然見てなかったんですが、ちょっくら倉庫キャラでシドニー周辺探索をしたらなんかエライ事になってますね・・・。

西テント付近は旧ザクだのマゼラがポツポツ・・・。
宇宙のN配備数に比べると大幅減です。
どう考えてもサーバーで処理できるNの数が決まっていて大部分を宇宙に振り分けた感がありありです。

全部が全部宇宙に上がるわけじゃないんだからここまでひどくしなくてもねぇ・・・。

さて宇宙ですが近辺のNにも調整が入ったようでかなり被弾率が上がってます、おかげで初日はなんとも無かったギガンの鉄球の痛いこと痛いこと。

それを見越してかPCもボチボチ増えてきました。
そんな中ジオンの拠点の補給艦隊発見の報にLAで見物に行きました。
地球を見据えての軸あわせ、久々にやりましたw
プロトの頃はこれをうまく出来ないと即迷子になったもんですw

そうしてたどり着いた補給艦隊、ムサイボスと違い護衛3機。
これならいけるかなーと隊長機を抹殺してハンガー艦にEXミリキャ攻撃
0729








全然落ちませんorz

100発撃ち込んでも落ちないのでマークだけして帰ってきました。
その途中ムサイ艦隊を突っ切ってちょっとビビリましたがさすがLA無事帰還。

その後ゲルS3機編成のPCと戦ったりしてました。
そう言えば今日はイベントです。
皆でUCGM撃ったりしないかちょっと期待してるマキシマ・ロードでした  
Posted by hyperexpress at 13:11Comments(1)TrackBack(0)

2006年07月28日

4,3,2,1,ZERO G ATTACK

宇宙酔いもなんのそのひたすらスペースエンゲ上げの為N狩ってたらふと
0723-01








こんな状況になってたマキシマ・ロードですコンニチワ
うっかりするとPCが混ざってたりして気が抜けません。

さて宇宙です。前日にすでにパースまで移動してたので宇宙港へ即移動。
シャトルに乗るといきなりタゲ音が!
某ちょ○機が狙ってるじゃあーりませんか!
何発か砲撃を喰らうも無事離陸。ガンダムならではのスリリングな大気圏離脱で宇宙の幕は開けました。

スペースポートについてすぐNの襲撃が・・・。
どうやらステーション近辺にNが配置されているらしく、気が抜けません。
さっそく前線基地EFSS0157(病原性大腸菌)に移動します。

一通りの装備、施設点検の後、周囲に徘徊するN狩りに出動。
宇宙では生産不可なジム改はやはり機動力が低く、急遽77−3の出番が。
なかなかいい調子で狩りを続けスペースエンゲもビシバシ上がります。
そんななかふとNの中にひらがなが!
はやくもPC出現です、見れば昨日対戦した「かげ」機です。
一旦は弾が切れたためステーションに退避補給後再び対戦。
お互いSEが低いせいかなかなか勝負がつかず引き分けでした。


そんな盛り上がってきたとこでいきなりメンテ。
1時間ほどで復帰し、再びN狩りです。
その間も数機PCが来襲してますが位置関係が表しにくく迎撃体制が整いません。
この辺が今後の課題でしょうね

ちなみにソーラパネルのついてるシャフトが一番人多いので1番、地球よりが2番、反対側を3番と仮称してます。

翌日も必死に狩りです。
しかしいきなり切断されたと思いきや8時間の巻き戻りorz
その後もなんとなく様子が変です。
そんな中有志数名でムサイ狩りに行ってきました。

0723-02







しかし護衛がやたら強力であっという間に爆死しました。

まぁそんな訳ですがやはり宇宙は面白いです(鯖落ちなければ)
でもやっぱり人多くなると重くなるんで大規模戦闘が心配なマキシマ・ロードでした。  
Posted by hyperexpress at 13:52Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月24日

アリスは連邦の血だけで染まった

いつの間にか被撃墜数が100を超えてたマキシマ・ロードですコンニチワ

イベント2日目も気張ってアリスに飛びました。
今日はウモさんも一緒です。

ところが・・・。

人いねー!
昨日の出来事にあきれ果てたのか更に人は減ってます。
イベ常連と新人さんがポツポツ・・・。
戦闘禁止時間だというのにジオン側はスナ2で狙撃してくるわ連邦も撃ってるわですでにグダグダです。

そんな中、連邦戦車部隊隊長出現

「今日もよろしく頼む」
「無理です」

そんなやり取りをしてるうちに作戦開始
数の劣勢をどうにかせねばなのでやばくなったらテント後ろのN地帯まで退避すると言うことで有志にテントも設置してもらいます。

やってきたジオン軍はおよそ3倍の数。
もはやソ連軍対旧日本軍の様になすすべなく蹂躙されていく連邦軍
悲しげな音楽とともにスローモーションで61戦車が爆発していく様を思い浮かべるとちょうど良さそうです。

テントから戦車を出せば即爆発、マシンテントは残骸で埋もれています。
こうして戦闘は終了、連邦のコールド負けでした・・・。

いろいろ要因はあるんですけどね、長い長い積み重ねの結果だと思うのでこれ以上は語りません。

たとえ何度吹き飛ばされようとなるべくイベには出ようと心に決めたマキシマ・ロードでした  
Posted by hyperexpress at 11:56Comments(10)TrackBack(0)

2006年07月23日

宇宙の海は俺の海♪

最前線にハンガー艦も配備され、ますます宇宙に入り浸りなマキシマ・ロードですコンニチワ

昨日地上最後?のイベ1日目がありました。しかし相変わらずの展開で戦車は一瞬に蒸発。あっという間にテント占拠。皆怒ってやたら「くうっ!」とか「戦力の差か!」とか三文芝居を続ける連邦戦車長(UCGM)を置いて帰ってしまいました。

その後2次会でキャンベラ防衛に向かうも速攻で爆散・・・。

そんな訳で泣きながらTCに行くとハンガー艦の護衛Nに動きが。PCの06Rが接近。迎撃に出ます。離れる敵機を艦隊に追い込んだりしてたんですが、相手もゲルググSが助っ人に現れ敢え無く撃墜されました。修理艦とかの使い方にちょっとコツが要ります。

というか、Aタイプエンジンでは180度や90度ターンの時の硬直が長く狙い撃ちされる恐れがあります。Eタイプは硬直短いのでもしかしたらEタイプがブレイクする可能性も出てきました。また、クーポンでもらえるL4Cエンジンも意味を持つかもしれません。

そんな訳で奥行きしか表示できないインチキ3Dレーダーと格闘しつつ宇宙行きの準備を整えるマキシマ・ロードでした。  
Posted by hyperexpress at 14:08Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月22日

夏だ!一番!!襲撃祭り!!!

宇宙に向けて追加パケでも買おうかなと思ってたら無料パケのニュースが飛び込み、非常に危うかったマキシマ・ロードですコンニチワ。

さて先週のイベの続きですが2日目は更に人数も減ったような毎度の展開。
0722-04








隠しテントを敷設したりして頑張りましたがあっという間に全滅

戦闘終了後有志により明日の作戦会議が行われました。

翌日、早速早めにオーボストに向かい仕掛けの仕込みに入ります。
どうせ負けるにしても一泡吹かせてやろうという有志が続々終結。
念入りに打ち合わせし、意気も上がります。
0722-05







戦闘開始の合図とともに余裕ぶっかまして進軍してくるジオン軍。
ふと今までと違う雰囲気に足が止まります。

「全機抜刀!!」

実際には全機ではないですがビームサーベル引き抜き突撃開始!
不意を突かれた形のジオンの中央に切り込みます。

ところが切り込みすぎて突破してしまいましたw
向きを変えてまた切り込んだところで集中食らって爆死。
0722-06







即座に予備機に乗り込みます。混戦のせいか仕掛けが効いたか未だにテントは制圧されてません。
再び乱場に踊りこみ180ミリをぶっ放すもやっぱり集中食らって爆死
あのーもしかして狙われてますか?

今回の作戦は敵味方かなり好評だったようです。

さて水曜日は恒例弾ちゃんデーです。
当初アデを目指すも予定変更でメルへ
しかしその途中主役であるサンボ店長さんが痛恨の落ち
こうして店長を抜かしたちゅるんズは進軍開始
0722-07







早速当たるに幸いと攻撃開始
0722-080722-09








0722-110722-12







途中PURAさんとEiji君とで死紙隊を結成。さーてどうしましょうねーと相談してたら鈴木孫一機に発見され応戦するもその後に現れた追撃部隊に爆殺されましたorz

店長さんはテント貼り付けで動けず、死紙隊は即死。
残った神様率いる本体は悠々と狩りを続け、無事テントに格納して帰ったそうです。


さてあくる日、ふとKEIさんから襲撃のお誘いが。
こりゃいかいでかーと集合場所に飛ぶとどこからともなく

「死紙きたーーーーー!」

とサンボ店長さんの雄たけびが・・・。
見れば昨日とほぼ同じ面子じゃないですか。
昨日のリベンジとばかりに進軍開始
0722-130722-14
「は〜」







0722-150722-16
「祭りだ」







0722-170722-18
「まつりだ」







0722-190722-20
「マツリだ」






0722-210722-22
「MATSURIだ」







0722-23
「豊年まつ〜り〜♪」






テントに切り込むはで絶好調の戦果を上げていきますが、遅ればせながら追撃部隊が登場、Yotaro機に追っかけられえっほえっほN地帯を逃走しますが結局ちゅるん
祭り終了〜
0722-24







すでにお友達状態のはしりやん機におみやをあげて帰路に着きました。

地上にいられるのも多分後あとわずか、宇宙に思いを馳せながら今日も失ったスキル復帰に必死なマキシマ・ロードでした。
  
Posted by hyperexpress at 16:43Comments(5)TrackBack(0)

2006年07月16日

「激闘!3日間侵攻!」1日目

ト○ル・フルヤ氏ってやっぱ仕事でUCGOやってたのかなとふと思ったマキシマ・ロードですコンニチワ

直前になって延長するところが出たりと相変わらずのドタバタぶりを示してる新課金方式直前のビッグイベント(主催者的に)に参加してきました。

まぁ現在の戦力差(数以外の部分もあるけど)ではジムキャノンがある無しで大した差は無いと思いますがとにかくジムキャノンを拵えてオーボストへ。

今回も相当数の数の連邦兵が集結してます。
司令官役の人が作戦概要を説明してますがとにかく作戦内容がカーテンに阻まれて隅々にまで行き渡ってないようです。

そうこうしてるうちに作戦開始。防衛すべきミディアの位置も判らずに前線に出て行く連邦兵達を待ち構えるようにジオン兵が襲い掛かります。
0715-01







中間地点での攻防はやはり徐々にジオンに押されていきます。
0715-02







司令官役の人が懸命に指示を出します。
しかしついに押し切られテント間際まで後退。

テント横に数機のジオン兵が回りこみ始めたので1機を追撃、他2機ほどと東方向へ追い込んでいきます。
0715-03







見ればよくお目にかかるスカーロイ機じゃないですか、向こうも歴戦のツワモノ。しっかり撃ち返して来ます。
そうこうしてるうちにレーダーに注目すると徐々に光点が迫ってきます。
パターン緑なら嬉しいですが、案の定赤><
徐々にタゲが集まってきます。
こうなったらせめてスカーロイ機だけでも道連れじゃー!と構わず砲撃続行!
爆散しNSになった直後スカーロイ機も爆散!

なんと双方相打ちでしたw
0715-04







結局例の如く連邦は敗北を喫してしまいました。
続く2日間の間に一矢報いることができるでしょうか?

さてシドに帰って防衛任務です。
北で一旦遭遇したPCに南で遭遇。1機は取り逃がすもBOBさんにはお土産をいただきました。
0715-05







それにしてもPC丸ごと落ちの恐怖をどうにかしないとと思うマキシマ・ロードでした  
Posted by hyperexpress at 11:20Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月15日

史上空前の侵略

もはやドライ運転をかけっぱなしにしないと湿気で死にそうなマキシマ・ロードですコンニチワ

昨日、ジオン側による恐らくは最大規模のシドニー侵攻がありました。
街に侵攻するではなく西テントを蹂躙して消耗させると言うかなり捻った戦略で、一大総力戦の様です。
序盤メルク商会フル回転でMSと武器を供給しまくった後、西テントに参戦。
0714-01







何度かの攻防の末、ジオン勢をテントまで押込めに成功。
しかし、ここまでの間に数度連邦テントは占拠され甚大な被害を出しました。

0714-02







その後散発的にテントや街にPCが来るも、ジオン主力はキャンベラに移動した模様。
急遽増援に向かいます。
0714-03








キャンベラに到着すると、既に南EFテントは占拠され街にPCがうろつく状況。
一斉搭乗でPCを追い払い南テント奪回に向かいます。
0714-04








一気呵成に南テント奪回に成功、そのままZテント占拠に向かいます
途中、ロボコン一筋レオパルドン機や強敵レコ・ミラージュ機達に遭遇も撃破しながら進軍です。
0714-050714-06







結局南ジオンテントを占拠、更には北テントをも占拠して戦いは終結しました。

0714-07








シドニーに帰ると未だに単機でPCが跳梁してましたが撃退に成功。
さすがに疲れて癒しを求めて宇宙へ向かったマキシマ・ロードでした。

  続きを読む
Posted by hyperexpress at 13:36Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月14日

マーベラー!

暑い日には辛いもの!ってことで麻婆豆腐作ったら豆板醤入れすぎで死に掛けたマキシマ・ロードですコンニチワ

例によってハンガー前でボーっとしてると突如「マキシマさーん!」と呼ぶ声が
見ると謎の女性が目の前に立ってます。

「こんにちは〜、いつも姉がおせわになってま〜す!今日から参戦しましたよろしくね〜!じゃ姉呼んできま〜す!」

と話すと速攻消えてしまいました。
あまりの怒涛の展開にポカーンとしてると姉登場。

「あ、マキシマ支障固まってる〜ウフフ」

い、いや、確かに余りの展開の速さに脳が支障を・・・っておい!

姉はしばらく戦車作ってましたが出来の悪さに狩りに行ってしまいましたとさ。

さてそんな平和?な一日を過ごしたマキシマ。昨日の弾ちゃんデーで失ったスキルを挽回すべく地味に狩り三昧。
しかし西テント脇の過密地帯ではなかなか回復しないので明け方を狙って荒療治を行います。

少し大目のN地帯でビームサーベル多めに装備し斬る切るKILL!
そんななかふと見るとPCが遠方より撃ってきてます。
名前を見ると「レオパルドン」
Leo-1










(写真はイメージです)
そういや以前店長さんが「HG装備してるみたいだから注意してね」って言ってたような・・・。
対するこっちは狩用陸ガン
Leo-1











(写真はイメージです)
狩り途中でもう盾が1枚しかありませんその虎の子の盾もすぐ吹っ飛びます。
後退して間合いを取りながらEX180万石砲で応戦。
テント近くまで下がったせいか弾が尽きたのかレオパルドン機は反転して行きます。
当然反撃開始。
すると近くで狩りをしている僚機に攻撃の矛先を転ずるレオパルドン機
すかさずこちらも決着をつけるべく必殺兵器にチェンジ

「ソードピッカー!!」

違った、ビームサーベルを抜き斬りつけます。
爆散するレオパルドン機。
少しお話して彼は去っていきました。
こうしてシドニーに平和な朝が訪れ、スキルも挽回したのでさっさと寝てしまったマキシマ・ロードでした。  
Posted by hyperexpress at 12:12Comments(3)TrackBack(0)

2006年07月13日

宇宙よ!私は帰ってきた!!

えー諸般の事情でタイトルと内容に一部変更のあるマキシマ・ロードですコンニチワ

いよいよTCにて宇宙が実装されました。感無量です。地上に叩き落されてから3年余り、アナベル・ガトーの気持ちがよくわかります。

早速ボールで飛び回ってます。

さて今週も弾ちゃんデーです。
今回は予告どおりカズハ・ルネッサさんを拉致して参加。総勢12名の連邦お笑い戦隊が一路メルボルンを目指します。

着いて早々諸般の事情で2手に分かれる事に。
そこで超エリートお笑い決死隊「死紙隊」結成!
思わず上がるテンション!
燃え尽きるほどHeat!!
さっそく狩場のゴッグ君に死紙ファイヤー!!
071301







「こんにちはー!ズッコケちゅるんずでーす!よろしく!」
こいつは春から縁起がいいぞ!今日こそ新たなる死紙伝説の始まりddddddd・・・・・・・。

PCごと落ちましたorz

なぜじゃーーーーーー!
慌てて復帰するも既にポツーンと砂漠に佇むマキシマ。
どうにか連絡がつき集合地点に向かう途中に入ってくるのは店長さんの歓喜の声

「がははははは!入れ食いじゃーーーー!」

そんな通信に指をくわえひた走っていると前方にトロドム発見!
この厳戒態勢に一人狩りとはなんと無防備・・・いや殊勝な・・・。
シドニー謹製EX180万石砲弾を捧げましょう^^
071302







うおりゃああああああ!
すると前方にグフ発見。味方を確認したドムは反転反撃に出ます。
その心意気や良し!

071303







盾持ってるグフは後回しにしてまずはトロドムに集中、これを撃破。

「サンボ店長の弾ちゃんデーで〜す!」

ふと見るとグフはいません。
仕方なく集結地点を目指します。
すると同方向を目指すジオンPC数機後ろから砲撃するも気付かれません。
構わず撃ち続けてるといつの間にか迎撃部隊の方々に追いついてました。

071304







でちゅるん。

その後西テントで陸ジムに乗るもテントリペする間も無く(ハンガーに引っかかった)爆死して弾ちゃんデー終了。

個人成果は少なかったものの全体としてはまずまずの成績だったようです。

参加の皆さんお疲れ様でしたー  
Posted by hyperexpress at 09:56Comments(7)TrackBack(0)